初めて自分で運転した車はホンダのシビックでした

ハタチの時に免許を取り、我が家には父が仕事で使っている車はありましたが、普段は他の家族が乗る事が出来ないので、中古のシビックを買って、私がペーパードライバーにならないようにと、いつでも家族が車を使えるようにするために買いました。

最初、免許を取りたての時、父が主に運転の練習に付き合ってくれていましたが、免許を取った次の日に、近所にあった森の中のクネクネした道路を運転をさせられました。

いきなりだったので、怖すぎて今でもどうやって自分が、その道を運転をしたのか分からない感じでしたが、そこの道は母の職場に迎えに行く時の近道なので、かなり練習をして、だいたい1か月位してから自分1人で、その森の中を運転をする事ができるようになりました。

私にとってシビックは結構、運転がしやすい車で初心者の女性にはいい車だと思います。

母の職場はとても交通の便が不便な場所にあるため、私が車で迎えに来てくれると、かなり助かると言われて、ほぼ毎日のように迎えに行き、数か月経った頃にはかなり運転も上達してシビックは私にかなり馴染んできた感じでした。

その他に、まだ免許を取っていない友人を乗せて遊びに行ったりしてとても喜ばれていました。
愛犬もいたので、一緒に遠出したり、親戚のお宅がある静岡までドライブがてら行ったり、私にとっては想い出深い車です。

免許をとってから、数年が経つと自分の行きたい場所に車だと気軽に行けるし、好きな音楽を聞きながらだと自室のような感じがしてきて、少し年季が入った車でしたが、私にとってはお気に入りの車でした。

でも、当時、九州に住む祖父母の様子を車で行こうとしていたため、車の買い替えをしないといけなくなりました。
小型なシビックでは無理があるので、3年位乗って私が最初に乗ったシビックとはお別れしました。